MIHO MUSEUM 「赤と青のひみつ」夏季特別展のお知らせ

 

滋賀県のMIHO MUSEUMにて6月30日から8月26日まで「赤と青のひ・み・つ」というタイトルの2018年夏季特別展が行われています。

www.miho.or.jp/information/

その中のイベントで「赤と青のめぐり合わせ」というワークショップが期間中3回あります。

1回目は7月28日に行われましたが、8月11日(土)、8月25日(土)に開催されます。

展示ツアーの後に、美術家・青島左門先生の指導により、草木染めのシルクの布を使い、触感や色の組み合わせの変化を体験し、色彩感覚を学びながら全員で夢の回廊を作っていくという感性のワークショップです。

 

アトリエ冬青のそよご染めストールは「赤の」仲間で展示されています。

他にも茜染め、コチニール染めなどの赤系、また藍やログウッドで染めた青系のストールが展示されています。

普段シルク製品にはあまり触れる機会がありませんし、色の中でのワークショップは感性が豊かになることと思います。

www.miho.or.jp/event/赤と青のめぐりあわせ/

 

※ブログでもご紹介しておりますのでご覧ください。

Archive